お客様の悩み&喜び  炊飯ジャー編

値段相当の期待をもって購入した高級炊飯ジャー。炊いてみたところ、大しておいしくないと愚痴をこぼされるお客様が結構おいでになります。

 

まず、みなさんにお勧めなのは取扱い説明書をしっかりお読み頂く事です。

特に象印は「ワンポイント」のリーフが添えられています。

高火力が売りの炊飯ジャーほど、お米の計量・お水の計量がとても大事なんです。

自動計量米びつをお使いの方は3合を計量したつもりでも実際には 付属の器量カップにとってみると2.8合しかない事もあります。

まぁべんりな自動計量ですのでお水の量をそれにあわせれば良いわけです。

 

 

一度メーカーの指定通りにたいてみて炊き上がりがお好み通りにならなければ、メニューから硬さ加減調整をしたり、内鍋に刻まれた硬め・柔らかめに合わせてみるのも良いかもしれません。

ベテランの奥様、長年の経験にものを言わせるその前に取扱い説明書に目を通されてみてはいかがでしょうか。

 

きっと、値段相応おいしく炊き上げてくれるはずですよ。