怖いウィルスのお話

こんにちは、西小山店の吉田です。

 

コンピューターウィルス、怖いですね。

万が一感染してしまった場合、パソコンに入ってるあなたの名前や電話番号やクレジットカード情報や写真、年賀状作成で使ったお友達の個人情報などが流出するかもしれません。

そしてほとんどの場合、流出した事に気付かず取り戻す事はできません。

 

昨年流行ったのはランサムウェア。

パソコンの中の情報を勝手にロックして解除の金銭を要求するタイプでした。

 

そして記憶に新しいコインチェックの仮想通貨「NEM(ネム)」の流出など。

これらは漠然と気をつけていても防げません。

事前に防ぐための対策を十分行う重要です。

備えあれば憂い無し!

基本的にこの2つを心がけましょう。

 

①Windowsアップデートはマメに適応して最新状態を保つ

②ウィルス対策ソフトをインストールして最新状態を保つ

ちなみにウィルス対策ソフトはパソコンに入っているだけでは意味がありません。

コンピューターウィスルは人間の風邪と同じで流行り物です。

ワクチンが入っていなければソフトがあっても感染してしまいます。

 

あなたのパソコンに入ってるウィルスソフトは大丈夫ですか?

買ってそのままで何も問題が起こってないから大丈夫??

いや、ひょっとしたら既に手遅れかもしれません。

ウィルスの主な目的はパソコンにトラブルを起こす事ではなく気付かれずに個人情報を盗み取ることだからです。

不安を煽るような事ばかり書きましたがご安心ください!

ウィルス対策もマツヤデンキにおまかせ!

「ちょっと不安だな・・・」と思う方はぜひお電話下さい。