エアコンは温度を下げる前に風量をあげるのが節電!

こんにちは、カワムラ榛原店の榛葉です。

 

夏の帰宅時、いくら暑いからといって、温度を“18℃”に設定したとしてもムダなんです。

運転開始直後、エアコンから吹き出す冷風は、設定温度通りには出ません。

エアコンは元々設定温度になると、風量を弱めて温度を一定にキープする仕組み。

だから、運転開始直後に何℃に設定したとしても、同じプロセスで冷やすのです。

素早く部屋を冷やしたいなら、まずは部屋にこもった熱気を放出するために、送風運転を“強”で10分程度する方が効果が大きくおすすめです。