お家の異常、ありませんか?

こんにちは、カワムラ菊川店の牧野です。

 

梅雨の時期になりました。そして暑い夏が過ぎれば台風シーズンもやってきます。

皆さん、自分のお家のチェックやメンテナンスは定期的にしていますか?

今日はお家の外回りのトラブルのお話です。

外回りのメンテナンスの一つが、屋根や外壁の修繕です。

上の写真はサイディングの浮きや壁材のひび割れ。壁材の収縮や経年劣化が原因で起こります。

 

マツヤデンキでは住宅の外装無料診断を承っていますので、異常時はもちろん、7~10年経過時など定期チェックをおすすめします。

最近ではこんな異常も。

 

これは外壁に沿って取り付けられたエアコン用の配管化粧カバー。

よく見るとカバーを固定しているはずのビスが抜けかかりカバーが浮いてきています。

高断熱構造の住宅等では断熱材の材質や厚みによっては、外壁に使用するビスの長さを誤ったり、通り一辺倒のやり方でビス打ちをすると、完全に固定されない事があります。

 

抜けかかった部分から壁内に雨水が入り住宅内部が劣化したり、ビスが錆びて外壁を汚す心配があります。

もちろん一部の事例ですので、状況をしっかり把握している施工業者様なら安心。

気になる事がありましたらマツヤデンキにご相談ください。