すごいぞ!ナノケアpart2

こんにちは、カワムラ相良店の紅林です。

 

暑いからって髪を自然乾燥してる人、いませんか?髪が傷みやすくなるだけではなく、雑菌が繁殖しやすくなるので、ニオイやかゆみの元にもなるのです。

今回は、季節を問わず快適に使えるドライヤー、ナノケアの主な特徴をご紹介します。

『温冷リズムモード』

髪の根元から全体を乾かした後、仕上げに使います。普通のドライヤーの場合、温風で乾燥→冷風でキューティクルをひきしめる・・・というのがおススメです。

 

ナノケアの温冷リズムモードは、髪の表面温度を約60℃以上、約40℃以下の状態になるよう、自動的に温風と冷風を交互にくり返し、髪のうねりを整えます。私個人の感想ですが、最後に冷風をあてた時よりも、温冷交互にあてた時の方が毛先が落ち着くというか、寝癖がつかないんです。

もちろん、ツヤも出ますよ!

『スキンモード』

髪がしっかり乾いたら、今度は顔に1分あてます。

「ドライヤーを顔に⁉」って思うかもしれませんが、コレがなかなかいいんです♪

しっかりあてると、翌朝は髪だけでなくお肌もしっとりです。

他にも髪のUVケアができたり、素早く乾かせるヒミツがあったり・・・ここではお伝えしきれません!

ぜひ、店頭で体感してください。暑い時こそ!ナノケアで速乾しましょう!

ご来店、お待ちしてます♪